松乃の伝統

 京都・祇園という長い伝統のあるこの地に開業して今日まで、 鰻料理 松乃は「本当の鰻の味」を守り続けて参りました。

 鰻料理開業時から変わらず、日本国内の有名な産地より一本撰りの最高級品質の鰻を入荷しております。

 その最高の鰻を当社の敷地の井戸から湧き出る京都・東山六峰の名水に24時間泳がせ、江戸前の背開きに裂き、竹串で一本一本丁寧に串打ちし、備長炭で手返し百遍の素焼きをしております。さらに松乃特注の蒸し器で深く蒸し上げます、そうすると余計な脂は落ち、身体にやさしいとろけるような鰻になります。

 そして開業以来、継ぎ足し続けてきた松乃特製の本タレでじっくりと備長炭に燻しながら焼き上げます。

鰻料理 松乃では、
[裂き三年] [串打ち八年] [焼き一生]
と云われる鰻料理伝統の調理法を守り、またさらなる鰻の美味しさを求め続けます。

松乃の伝統
松乃の伝統松乃の伝統
松乃の伝統松乃の伝統